2017年08月21日

手が疲れた


昨日の記事で書いた作文は、何とか仕上げた。720文字指定の文を2つ、150文字指定の文が1つ。2時間くらいかけて書く、というよりあらかじめパソコンで打った原稿を書き写す「写経」状態を終えると、さすがに手が疲れた。後半には集中力も切れてきて、何カ所か修正テープで文字を直すことになった。

こんなに文字を書くことが最近ないので、新鮮ではあるが手の疲れは限界に近かった。こういった指定のレポートの他であると、資格試験の記述式試験くらいしか手書きをする機会はなくなっている。それが良いか悪いかは論評しないが、パソコンで文章を作るという行為がいかに生産性を向上させているかを思い知ることとなった。
これで書類も完成したし、あとは提出をするばかりである。

 
posted by ぶひぞう at 04:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

今日中に仕上げたい


連続降雨記録更新中の東京地方は、今日もこの季節にしては涼しげである。
僕の夏休み期間も終わりだが、出かけるには好適とはいえず、昨日も午後から予報通りの雷雨で各地で被害も出ているようだ。

こんな天気のときは、家で出来ることを進めるに限る。今出願を考えている大学の通信教育部への提出書類に、簡単作文がある。時間を見つけてすでにパソコン上では書いたのだが、提出は手書きでなければならないと指定されている。極めて個人的な感想を言わせてもらうと今時ナンセンスな制限であって、こんな方法で安易なコピーアンドペーストが防げると思ったら大間違いだ。現に僕も、パソコン上で文章に推敲を加え規定の文字数に納めたあと、印字してそれを書き写すという方法で書こうと思っている。大学によっては未だにレポートは手書きを要求するところがあるようだが、単に根性を試しているだけにしか思えない。

それでも指定されているからには仕方がない。今日中になんとか書き写し、まだ締め切りには時間があるが早く提出してしまいたい。

 
posted by ぶひぞう at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

雨の日は屋内で


関東地方は、記録的な連日の雨である。
いつか家族で行こうと思っていたプールも行かずじまいになりそうだが、子供をどこにも連れて行ってやれないのもかわいそうなので、池袋で行われているウルトラマンフェスティバルに出かけた。実はこのイベントの入場券は購読する新聞販売店からいただいたものだ。他は知らないが、僕の地域の新聞販売店は、各種イベントのチケットなどのプレゼントは月1回の折り込みチラシで知らせ、希望者はハガキで応募して抽選という公明正大な方法をとっている。過去にも何回か観劇や美術展のチケットが当たったことがある。

それはさておき、会場のサンシャイン60のイベント会場は非常に混んでいた。月遅れのお盆が終わった平日だからそれでも空いているのだろうが、親子連れで満員状態である。これも天候不順が影響しているのかも知れない。他のフロアで行われているドラゴンボールやプリキュアのイベントにも大勢の観客が並んでいた。
一緒に行った息子はあまりウルトラマンを熱心に見ているわけではないので、幸いなことに(?)売られているグッズにはほとんど興味を示さなかったので助かった(笑)。しかし大ファンの子供がいると大変だろう。しかも入場料は結構高い。前売りでも大人1900円子供1200円だった(当日券は+200円)。

ただ、メインの実演ショーのクオリティーは相当高く、入場料に見合ったものだといっても良いだろう。屋外で遊べないときは、こういった室内型のレジャーに人が集まるのも無理はないかもしれない。
息子も喜んでいたようだし、少しは思い出に残るかな。

 
posted by ぶひぞう at 10:42| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

嬉しい結果


プロ野球埼玉西武ライオンズは息詰まるような0−0の投手戦からの、劇的なサヨナラ勝ち。昨日の記事は訂正したが、これで夏の赤いユニフォームを着て戦った24試合のうち、実に20試合に勝利。勝率83%を超えるという驚くべき数字である。この勢いでは、さらに上位も狙えるだろう。

そして昨日、放送大学から単位認定試験の正式通知が来た。結果を見てビックリ。評価A(80〜90点)が2科目、そしてマルA(91〜100点)が2科目である。合計8単位を自分でも驚く好成績で取得し、見事に卒業要件の取得単位数をクリアしたことになる。これで、先にも書いたようにあと1年半経過すると卒業となるわけだ。

僕は今夏休み期間中であるが、この間に次のことを始めようと思っていた。それがちゃんと裏付けのあるものになったのである。嬉しい結果通知だった。

 
posted by ぶひぞう at 00:42| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

赤いライオンズ


昨日は娘とメットライフドーム(西武ドーム)へ行き、プロ野球埼玉西武ライオンズvs東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を観戦した。いつもなら酷暑の試合となる8月でも、昨日は雨模様ながら観戦に丁度良いくらいの天気であった。

毎年夏の時期になると、特別なデザインのユニフォームを着用するのが恒例となっているが、一昨年の黄色いユニフォームのときは13連敗しファンからは大ブーイング。昨年は緑のユニフォームで、まあそこそこの成績だった。ところが今年の赤いユニフォームを着用したら何が起こったというのだろう。いきなりの13連勝。しかもその後も勝ちが多く、7月21日から今日までの着用期間中に全24試合あるのだが、今日1日をまたずしてすでに19勝。つまり負けが4試合だけなのである(後記:やはり数を間違えていたので訂正しました。8月17日もサヨナラ勝ちしたので、トータル20勝4敗。この期間の勝率83%超え(!)です)。

昨日も打線爆発、投手陣も見事なピッチングで大勝利だった。さらにゲストにアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんを迎え、球場は大いに盛り上がった。
平日ではあるが夏休み期間中でもあり、球場は2万6千人の観客が入った。こういった状況なら、経営的にも安定して球団も長く存続していってくれるだろうか。沿線に住む者として、手近にプロ野球を生観戦できる環境があるのは非常にぜいたくである。願わくばこんな状態が続いてくれると良いと思う。

ところで、なんで西武ライオンズなのに赤色なの? という疑問が出ているが、これは球団応援歌『地平を駈ける獅子を見た』(松崎しげるさんの歌でおなじみ)の歌詞にある「炎の色の獅子を見た」にちなむものである。当初「広島東洋カープじゃないんだから」とちょっとファンの間でも不評だったが、これだけ勝つと逆に縁起の良いユニフォームとして大人気。9月にも追加で着用試合を増やすかもしれないとのこと。
僕も波に乗って赤いTシャツを買おうかなと思ったが、娘に赤色は似合わないと忠告されたので購入は断念した。そのかわり、次にドームに行ったときにh新人王も狙える今大人気の源田選手のグッズでも買おうかな。でも人気が出すぎて、売り切れ続出である。これこそ球団にとって「嬉しい悲鳴」か。

 
posted by ぶひぞう at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

放送大学の卒業が確定(仮)


昨日の午前9時から、在学生が放送大学の後期の科目登録が可能となった。早速僕も登録画面にアクセスした。
まだ前期の試験結果は手元に届いていないが、有名な「裏技」で単位を取得したか確認してみた。

この裏技、学生の間では常識となりつつある(と僕は勝手に思っている)ので紹介してみよう。ただし、在学期間が来期もあることが条件である。
科目登録画面で、あえて今期受講し単位認定試験も受けた科目を選択する。そしてその科目を登録しようとすると、当然のことだがエラーが帰ってくる。そのエラーの表現が2種類ある。
一つは、履修「中」の科目は登録できません〜。これは、単位認定試験に不合格だったということだ。
もう一つは、履修「済」の科目は登録できません〜。これが嬉しい知らせ。合格し単位取得に成功したということなのだ(ただし成績はわからない)。

僕も、今期試験を受けた4科目について調べてみた。結果はすべて、「履修済」。合計8単位取得である。
この結果により、実は凄いことになっている。再入学1学期目、つまり半年で卒業に必要な単位数を充足してしまったのである。
これは以前にも書いたとおり、前回「全科履修生」として卒業し学位を得た後に1年単位の履修をしていたときに取得した単位が合算されたためである。

結果、僕が死なない限り(苦笑)、あと1年半経つと自動的に放送大学4回目の卒業となることが確定した(正確には「仮」の確定だ)。
これからは、あとの期間単位をいくら取得しても、次の学生期間の単位としては認められないことになる(これが、10月から他の大学で学ぼうと思い立った一つの理由である)。だから、来期以降の受講は見送ろうかと思っている。

天候不順が続いているが、この間を利用して次の大学に出す願書の準備をしている。来週には提出できそうである。

posted by ぶひぞう at 12:09| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

静かな日であるべきなのに


本日は、終戦記念日である。

もちろん僕も異論があるわけではないが、8月15日を大事にするのであれば、実際に降伏文書に調印された9月2日も大切にしてもらいたいと個人的には思う。ただしこちらは、関東大震災が起きたことを契機として定められた9月1日の防災の日の直後であるために、印象的にちょっと不利なのかもしれない。

それにしても、毎年繰り広げられる騒ぎはあまり気分の良いものではない。これはまったくの個人的意見だが、どちらかといえば終戦記念日の趣旨に反対の方々が繰り広げる、パフォーマンスと言うか挑発的な言動が、この日を騒がしくしているように思えることがある。反論があるとは思うが、僕の目にはそう写っている。

願わくば、今日ばかりは静かに祈りを捧げる日としたいのに、それは叶わぬ夢なのだうか。



posted by ぶひぞう at 01:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

徐々に減少?


ニュースでは月遅れのお盆の話題が続き、帰省やUターンの渋滞の話題も多い。
しかし職場などで感じているのが、地方へ帰省したりする方が徐々に減っているように思えることだ。

これは地方出身者が減ったというより、東京や関東近県での生活が長くなり、故郷とのつながりが薄れてきている方が増えてきたからではないだろうか。僕は東京生まれの東京育ちであるので実感がわかないが、帰省するにも多額の費用がかかり、さらに地元で迎えてくれる方も高齢になってくれば負担が大きくなっていく。地方の疲弊がこんなところにも出ているのだろうか。

 
posted by ぶひぞう at 04:34| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

戦争の記録


この時期になると、戦争を取り上げた記事が新聞やテレビでも多くなる。
僕が子供の時に比べると、少なくはなっているがそれでもよく目にするのだから多くの報道がなされているのだろう。

僕は決して「ネトウヨ」(ネット右翼)ではないと自負しているのだが、それにしても先日書いたように「主語のない」報道には疑問を感じてしまう。原子爆弾の投下はもとより、東京大空襲ほか都市の無差別爆撃、さらに戦争末期の飛行機からの機銃掃射や艦砲射撃など、今の感覚ではもちろんのこと当時の国際法でも違法な、非戦闘員の虐殺であったことは明白だ。それなのに、これらの行為がまるで天災だったかのように、あるいは正しい行為として行われたかのようにも取ることができる報道が多いような気がする。

こういうことを書くと、「あいつは右翼だ」などと言われ、すかさず日本側の残虐行為などを挙げて反論する方がおられるが、だからといって連合国側、もっとはっきり言えばアメリカの行った戦争犯罪が免責されるはずもないと思う。
戦争体験者が少なくなるのはしかたない(それだけ平和が続いているという証拠)として、中にはそれを逆手にとって記録にあることを否定したり記録にないことをねつ造したりする方も結構おられるようだ。
少なくともしっかり勉強して、真実はどうだったかを知る必要があるだろう。

 
posted by ぶひぞう at 09:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

「山の日」だそうで


昨日は2回目の「山の日」。謎の祝日の一つである。

「謎」といったのは、「みどりの日」「海の日」と同じように、そのいわれが今ひとつはっきりしないからである。「みどりの日」は少し前は「国民の祝日」と言われていた。5月3日の憲法記念日、5月5日のこどもの日に挟まれているので、ここも祝日にしてしまえ、という趣旨で祝日になったと言っても良いだろう。
もともとは昭和天皇の誕生日だった4月29日が、崩御によって名称が変わってこちらがみどりの日になったと思ったら「昭和の日」となって5月4日がみどりの日になったと記憶している。
海の日にいたっては、本来は明治天皇が東北巡幸から帰着した「海の記念日」が発祥であるそうだが、今は「ハッピーマンデー」制度により日付が変動するので意義もあやふやになっているように思う。

それでは山の日は? 法律では「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ための日となっているが、特に山に関連した由来があるわけではない。しかも制定時には議論百出の結果、8月12日に決まるところだったものの、この日が日本航空機が墜落し500名以上の方々が亡くなった日であることから1日前倒しされ8月11日になった、というさらに訳の分かりにくい経緯もあるようだ(これがたとえば、「山開き」として多くの行事が行われる7月1日だったらわかりやすかっただろうに。これも月遅れのお盆に接着させれば、みんな休みが増えて嬉しいよね、という意識の表れか)。

日本は祝日の多い国なのだそうだが、休みをやたら増やすより本来なら人々が分散して休みを取ったほうが交通機関や観光産業なども過度の集中が減って良いはずだ。しかしこれは、美点でもあるが何でも横並びが好きな国民性の欠点であるだろう。規則で決めなければ休みも決められないという情けない一面を示しているのかもしれない。

 
posted by ぶひぞう at 08:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

あー、夏休み


本日は、「山の日」という少し意味不明な祝日である。そして世間は「月遅れの」盆として夏休みを取られる方が多いようだ。

僕は7月に盂蘭盆会(うらぼんえ)を行うことの多い東京生まれの東京育ちであり、実家もすでに無いのでほとんど実感はないのだが、地方に故郷を持つ方にとっては大きなイベントであるのだろう。道路も鉄道も航空機も大混雑するのに、なぜ規制するの? と昔同僚に聞いたことがある。すると、時期をずらせば確かに交通機関は空いているが、故郷に友人も親戚も戻っていないので帰省しても会えないし意味がないとの答えだった。確かにその通りなのだろう。しかし毎年特定の時期に人間が集中するというのは交通や観光などの産業にとっても決して良いことではないような気がする。

僕も比較的この時期は休みが取りやすい。今年は今願書を出そうと考えている大学への志望書類を作成することができそうだ。履歴などの他、簡単な作文を提出しなければならない。文章を書くことは適度な時間さえあれば苦にはならないほうなので良いのだが、普段なかなか時間がとれないのでこの期間を使って書類を完成させたい。

 
posted by ぶひぞう at 12:05| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

精神論? 根性論?


昨日の全国各地は台風一過からの猛暑。東京でも37度を超えた場所も多かったようだ。
それにしても3年後の今は、まさに東京オリンピックの開催中である。このような猛暑の中、本当にイベントを実施して大丈夫なのだろうか。経費削減のため、屋根を省略し空調設備も省略した国立競技場は? 屋外で開催される競技場は? さらに会場へ入るために長時間外で待たなければならない観客の健康は? 警備などにあたるスタッフ・ボランティアなどの心身も心配である。「根性」で乗り切れというのだろうか。

主催者側、特に物事を決める「上層部」の方々はそんな過酷な状態を経験したこともないだろうし、想像さえつかないのだろう。たとえば実際の競技にしても、炎天下で長時間待つのではなく、開始直前に冷房の効いたクルマで会場に乗り付け、さらに空調の整った部屋で待機し、涼しげなVIP席で観戦し終わったらまた冷房の効いたクルマで帰るというような行動を今まで取ってきたのだろうから、猛暑の中で競技を行わせるという無謀さを感じないのだろう。

折しも今阪神甲子園球場では高校野球が行われている。最近言われている表現に、高校野球は「残酷ショー」であるというものがある。わざわざ1年で一番暑い時期に、それも決勝などは午後1時からという一番暑い時間帯にわざわざ炎天下で野球をやらなければならない理由はあるのだろうか。しかも特に投手は連投連投で、優勝チームなどはトータル数百球を投げなければならない。成長途中の高校生にこんな過酷な条件の下で野球をやらせ、大人たちは空調の効いた部屋でテレビ観戦をし、選手たちは次々と身体を壊して球界から消えていく。まさに「残酷ショー」といっても過言ではない。

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック大会)でもあったように、投手に投球制限をかけること。試合間隔を最低でも隔日にすること。決勝など試合数が少ない日の試合はナイトゲームを検討することなど、今の制度を少し変えれば解決できるかもしれないのに、ほとんど議論されないように思える。

僕がいくらこんなブログで書いたところで、「根性論」「精神論」が大好きな日本である。この先も何も変わらないのだろうか。
それにしても、オリンピック・パラリンピック。こんな時期に本当にやるの? 
 
posted by ぶひぞう at 07:36| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

台風通過


昨日は休みになったのだが、台風が日本列島を通過しているので無理に外出することなく家で過ごすことにした。外はかなり強い雨と風が吹いていたが、我が家の付近は幸い大きな被害もなかった。しかし報道では浸水など各地で発生している模様だ。お見舞いを申し上げたい。

そして本日は長崎原爆の日である。先日の広島原爆の日に少しだけ書いたことであるが、原爆について振り返るとき、そして核兵器について語るとき、どうも僕の違和感が拭えないのが「主語がない」こと。あいさつや表現のなかで、ことさら「原爆を投下したのがアメリカである」ということが何だかあいまいにされ、まるで原爆投下が地震や洪水などの天災であったかのようにも受け取れるような印象を持つことさえある。さらに凄いのは、非戦闘員の殺害は当時の国際法でも明白な違法行為であったのに、それには触れず原爆を投下されたのは日本に非があったのだとまで言うような驚くべき主張をする方までおられるのである。

僕は決して「反米」思想を主張するつもりはないが、原爆を投下したのは誰か、という「主語」を欠いては物事の本質を見誤るのではないだろうか。さらに言えば、こんなことを書くと「あいつは右翼だ」などとレッテルを貼ってそれでおしまい、という風潮がある社会も寂しいものである。

 
posted by ぶひぞう at 04:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

準備を始める


昨日、仕事帰りに書店に立ち寄った。
お目当ては、いわゆる「学参」コーナーである。学参とは、勉強の参考書などのコーナーのことだが、それこそ十代の頃からほとんど僕には無縁だった場所である。理由は勉強嫌いだったということではなく、僕自身が中学を卒業後高等専門学校(高専)に進学したので、そのほか多くの方が進む高等学校から大学へというコースを歩まなかったことにつきる。

そんな僕が参考書を見に行ったのは子供のためではなく、自分自身のためである。今入ろうかと思っている大学は外国語が免除ではなく、少なくとも試験を受けて単位を取得しなければならない。この高いハードルで多くの方が学習意欲をなくし退学してしまうとも聞いている。僕も決して英語が得意ではないので、今のうちから準備しておこうというわけだ。

とりあえず、中学・高校の英語をざっと復習するという大人向けの本を買ってみたが、本当にざっとしか振り返っていないので、さらに詳しい中学向けの本を購入した。これが終わったら、次は高校向けの参考書を買おうかと思っている。
インターネットの情報では「Forest」という参考書を薦めるものが結構あった。店頭にはその本もあったが、類似書? の「Ever Green」という本もなんだか良さそうな感じである。
とはいえ、まずは中学レベルをやっつけてからの話だ。

 
posted by ぶひぞう at 10:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

広島に思う


今昨日は広島原爆の日。式典のテレビ中継を僕も見た。
戦後72年を迎えたが、広島に限らず僕が感じている違和感がある。それは「主語がない」ということ。
僕の杞憂だといいのだが。


posted by ぶひぞう at 05:35| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

驚異の粘り


昨日はメットライフドームでプロ野球埼玉西武ライオンズvs福岡ソフトバンクホークスの試合を観戦。プレゼントのユニフォームや複数回行くと貰えるファンクラブ向けのグッズも貰って嬉しかった。

試合は当初一方的にやられ、7回を終わった時点で7対1と大きくリードされていたので観戦を切り上げ、早めに帰ることにした。同じ思いの方が多かったようで、電車は早い時間の割に混んでいた。
ところが帰宅してみると、ライオンズが驚異の粘り。9回についに同点に追いつき、延長戦になってしまった。
ハラハラしながら見ていると、残念ながら1点を入れられ14連勝とはならなかった。しかし昨日の粘りを見れば、誰も文句は言わないだろう。

今季のライオンズは近年になく素晴らしい試合を繰り広げているように思う。この勢いで優勝とまではいかなくともクライマックスシリーズまで進出するよう頑張ってもらいたいものだ。

 
posted by ぶひぞう at 04:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

思わぬ収穫


僕の職場の近くに、郵便局がある。
今入学を考えている大学への申請に、過去の卒業・成績証明書が必要だ。その請求に、切手と定額小為替が必要となった。昼休みを利用して行こうかと思ったが、様々な雑事もあって時間がとれなかった。
また今度かな、と諦めかけていたのだが、ふと気づいて調べてみると、通常は16時に終わる「ゆうちょ銀行」の
窓口が、その近くの郵便局では18時まで開いているとのこと。これは都内でも数カ所しかないのだそうだ。
慌てて郵便局に行き、定額小為替を購入できた。ほかに必要な切手も隣の窓口で購入。切手や郵便は時間外でも営業している場所は結構多いのだが、定額小為替を購入できたのは大きい。

早速証明書の請求に移ろうかと思っているが、まだ1ヶ月ほど締め切りにはあるのでスケジュールには余裕がある。落ち着いて処理していこう。

 
posted by ぶひぞう at 09:24| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

止まらない勢い


プロ野球埼玉西武ライオンズの勢いが止まらない。
夏限定のユニフォームの、今年の色は赤。このユニフォームになってからまだ負けておらず昨日で12連勝である。
主力のメヒア選手・中村選手の調子が今ひとつであり、春先に骨折で森選手が離脱中の中、他の選手のがんばりでこのところ絶好調。現在3位だがさらに上も狙える状態である。明日は僕も球場で生観戦予定であるが、今日も勝ってさらに波に乗れると良いのだが。

限定のユニフォームは昨年は緑色、そして一昨年は黄色。信号機じゃないんだから(笑)。
なおこの黄色いユニフォームは、今季とは逆に13連敗という球団記録を作った「魔のユニフォーム」としてファンの間では知られている。

posted by ぶひぞう at 04:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

あらまあ、びっくり


昨日は近所の公園で、商店街の盆踊り大会があった。僕も帰宅途中にちょっと覗いて、早めに家に戻っていた。
すると、表から騒がしい声が。会場に残っていた娘と息子らの声だ。

公園では、商店街の方々が出す模擬店で飲食物を購入すると抽選券が貰える。その抽選が最後にあるのだが、そこでなんと、特等の自転車を引き当てたというのだ。
一緒に行っていた義父や義妹らも驚いていたが、例年何も当たらないのに、今年だけは驚きのくじ運の良さである。

これをきっかけに、交通事故などというネガティブなことではなく、さらに大きな幸運がやってくることを願おう。次はサマージャンボ? LOTO? TOTO? 夢だけは大きく。

 
posted by ぶひぞう at 04:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

時代の流れ


次に学ぶべき大学の通信教育を調べていて、改めて感じたのが、通信制のみならず通学制も含めて、少子化の波は容赦なく襲っているということである。少し前まではたくさんあった短期大学の通信課程であるが、今はかなり少なくなり、中には学校自体がなくなってしまった短大もある(4年制大学に変わった短大もあるようだが)。

驚いたのは、東洋大学が来年度から新たな通信制の学生募集を停止するという通知。停止というより、実質的に通信教育部を廃止すると言っているのに等しい。私学の中でも有名校だと僕は思うのだが、そんな東洋大学でもはっきり言えば「商売にならない」と通信教育をやめてしまうのか、とちょっと感慨深くホームページを眺めた。現在の学生さんは卒業まで責任を持ち運営を続けるというが、モチベーションの面で大学側も学生側もやりにくいだろう。

そんな中、僕は今狙っている大学の願書・パンフレットを書店で購入。後は書類をそろえる段階だ。その前に、妻の説得と了解を得るという大仕事も待っている。

 
posted by ぶひぞう at 04:38| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

またもや、「悪い虫」


昨日は、放送大学の単位認定試験の「お疲れ休み」で一日家にいた。本当は買い物に出ようかと思ったのだが、東京地方も猛暑となり、火急の用事ではなので妻に外出を止められたのだ。

単位認定試験も終わり、受験の感触から多くの単位が取れそうであるので、せっかく入り直した放送大学ではあるが、あと1年半は単位を積み上げてもあまり意味が無いことになりそうだ。そうすると暇を持て余しそうなので、インターネットを使って各通信制大学の規則などを調べてみた。放送大学との二重学籍が可能であることを大前提とすると、実は意外と選択肢は狭い。
僕が卒業済みの産業能率大学を除くと、サイバー大学、星槎(せいさ)大学、八洲(やしま)大学、東北福祉大学、そして慶應義塾大学など、非常に限られた大学のみが二重学籍可能なようだ。

いろいろ検討して、ほぼ候補は絞られてきたが、妻はまた「悪い虫」か? とあきれ顔である。しかしまあギャンブルや酒につぎ込むのではないから許してもらいたいものだ。

 
posted by ぶひぞう at 04:33| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

無事終了


昨日の放送大学の単位認定試験も無事終わった。まだ試験期間は続いているが、僕の受験する科目はもうないので、実質的に今年度前期の終了である。

試験終了後、プロ野球埼玉西武ライオンズのショップへ立ち寄った。9月から最終戦までの、前売りチケットのファンクラブ会員向け先行発売日だ。観戦を予定していた試合のチケットを買うことができたのでラッキーだった。いつもなら朝から並ぶので夕方だとどうかと思ったが、意外に情報が知られていないのか、プレゼント付きの日の試合のチケットも幸い入手できた。

今日で7月も終わりとなる。明日からは8月。夏の期間は「夏休み」があったりして勉強の時間が取れたりする。有効に使っていきたいと思う。決して「休む」だけのための時期ではない。

 
posted by ぶひぞう at 07:26| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

試験始まる


昨日は、放送大学の単位認定試験を受験した。
まずは1科目ではあるが、久々の試験ということでちょっと緊張した。しかし思いのほか問題の内容が分かりやすく、感触としては合格点を得られたように思う。

本日は3科目と多くの科目を受けなければならない。忙しく、疲れる一日となるだろうが本日で試験も終わり。あっという間の試験期間である。
集中して取り組みたい。

 
posted by ぶひぞう at 07:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

絶句というよりも


のほほんとテレビを見ていたら、北朝鮮がミサイルを撃ったとの報道が飛込んできた。

次元が違うかもしれないが、防衛大臣も野党の代表も辞任するという。特に防衛省・自衛隊は、大臣、次官、陸上幕僚長など、幹部総取り替えの体をなしている。

まさに絶句、というよりも何が何だかわからない日々が続く。



posted by ぶひぞう at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

準備が進む


昨日は仕事の関係で休日となった。やや涼しい気温が幸いして、様々な準備が進んだ。
10月の情報処理技術者試験の申し込み、証券会社へのマイナンバーの通知、忘れていた会員証の更新手続き、さらには迫っていたネットショップのセール締め切りに間に合うようショッピングなどなど。

明日とあさっての放送大学の単位認定試験の準備もし、これはさすがに合格確実とは断言できないものの、何となく気分は試験モードに入ってきている。
この勢いで頑張ってみたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:26| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

梅雨の戻り


猛暑が続き、梅雨明けが宣言されたと思ったら関東は「梅雨の戻り」である。
寒いとまでは言わないが、涼しい日が続いている。
しかし台風も天気図に登場し、激しい雨が時々襲うなど、最近の夏特有のあれた天気もあり、このままの涼しさが続くとも思えない。

この週末の放送大学の単位認定試験が終わると、次の大きな試験イベントは10月の情報処理技術者試験だろう。そのほかの試験も合間に受けていこうかなと思っているので、忙しさが続く夏になるだろう。

 
posted by ぶひぞう at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

ラストスパート


次の土日は、放送大学の単位認定試験を受験することになっている。

土曜日に1科目、日曜日に3科目。特に土曜日の科目は合格の自信がない。
それでも、いつものとおり開き直りの精神で受験してこようと思う。全部合格すると卒業要件を満たすし、もしだめでも次学期の再試験を他の科目で単位が上積みできればよい。

少しでも点数を稼げるようにしっかり準備していきたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:33| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

本当に、やるんだねぇ


東京オリンピックまであと3年という節目となり、様々なイベントが開かれたようだ。
賑やかなイベントは嫌いではないが、それでもあえて、疑問をひとつ。

本当に、こんな暑い7月〜8月にオリンピック・パラリンピックを開催するのだろうか。連日の真夏日・猛暑日が続くのがこの季節の常識となってしまった。さらに昨今は各地で豪雨被害もでるようなシーズンだ。3年後の今頃、東京地方が猛暑と豪雨、それに台風が襲来したら、地震が来たら、ミサイルを撃たれたらどうするのか。「縁起でもない。そんなことを口にすると、本当に来るから言わない」という言霊の希望的観測ではなく、もし来たらこう対処すると備えるのが危機管理というものだろう。

今からこんな発言をしていたところで誰も相手にはしてくれず、直前になるとメディアでは今気づいたかのように大騒ぎする。それが過去の様々な出来事に対しての反応だったからおそらくオリンピックもそうなのだろう。それにしても、この暑い盛りに競技を行うなんて、普通に考えればありえないと思うのだが。冷房の効いた会議室で過ごしている、こういうことを決めている方々には理解できないのだろうなぁ。

 
posted by ぶひぞう at 04:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

家でゆっくり


昨日も外出しようかと思ったが、また明け方に足がつって痛い思いをした。しかも前回とは逆の右足である。
妻の意見では暑さの影響もあり疲れているのではということなので、外出をとりやめ家でおとなしくしていることにした。

洗濯や風呂掃除など、ふだんできない家事仕事も少しだけ手伝い、午後はTVでプロ野球を見ていた。珍しく西武戦が地上波であるので見ていったら、1時間半ほどで終わってしまい慌ててインターネットの「スポナビライブ」に切り替えて見た。有料放送とはぜいたくだが、僕の場合ケータイ電話がソフトバンクであり、さらに以前から申し込んでいる会員の特典で月利用料が500円とメットライフドームへ往復する1回の電車賃ほどの値段なのでそんなに負担は大きくない。

家でゆっくりできたおかげで疲れも取れたような感じがする。7月もあと1週間である。体調を崩さずに元気に過ごしたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

暑さの中の観戦


昨日は、午前中はどうしても行かなければならない用事をすませて、近くの味の素スタジアムへ立ち寄った。夜にサッカーJ2リーグ東京ヴェルディ1969の試合があるが、正午ごろなのでまだシャッターも降りている。しかし敷地内のショップは開いていていつもよりゆっくり店内を見ることができた。

そしてサッカー観戦のため移動。今日はヴェルディではなく、JFLの東京武蔵野FC戦を見に武蔵野陸上競技場へ行った。改修のため、この競技場を使うのは昨日で終わりしばらくは西が丘などで戦うことになる。猛暑も予想される午後だったが、観戦スタンドを大きく樹木の枝が覆っており風もあって涼しかった。競技場の改修がどう行われるのかはわからないが、この環境はなるべく維持してほしい。ただ、電光掲示板がないのは残念だし、ナイトゲームができるよう照明設備を作ったり、せめてサッカーの試合中くらいは太鼓などの鳴り物での応援を解禁してほしいものだ。改修後、いずれオリンピックの自転車競技のスタート地点になるかどうか。そんな記事も新聞で読んだような記憶があるが、理想の環境になるのは費用的に少し無理があるのだろうか。
それはともかく、観客は500人あまりとちょっと寂しかったが試合は3対1で栃木に逆転勝ちし気分がよかった。

その後急いでメットライフドーム(旧、西武プリンスドーム)へ。昨日は夏恒例の、プロ野球埼玉西武ライオンズの特別ユニフォームの配布日だったので当日券完売の満員御礼。僕もなんとか限定のユニフォームを手に入れた。試合もライオンズの勝利が見えてきたので、途中で球場をあとに帰宅した。少し疲れを感じていたので、最後まで観戦しないのは僕にとって珍しい。
帰宅後歩数計を見ると2万歩を超えていた。疲れるのも当然のことか。それでも充実した午後であった。


 
posted by ぶひぞう at 08:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

充実の午後


昨日は午後からフリー。かなり暑かったが、最近参拝していない深川不動堂でゆっくり時間を過ごすことができた。平日とはいえ午後3時の護摩修行は大勢の方で賑わっている。工事中の翼殿という建物も外観はほぼできあがり、立派な姿を見せている。帰りがけに寄った富岡八幡はかなり大規模な工事中だった。驚いたのは、以前は大きな鳥居が独特の銅板を貼ったものだったのが、鮮やかな朱塗りのものに変わっていたこと。こちらも立派だが、個人的には以前の銅製の鳥居も味があって良かったように思う。

その後、夜は同期との食事会。さきに退職された方を囲んでの会だったが、久々に会った仲間との会話も盛り上がり楽しいひとときを過ごすことができた。本来の意味での「気の置けない」仲間との時間は本当に良いものである。

今日も暑くなりそうであるが、外で過ごす時間が長くなりそうだ。熱中症に注意していこう。


 
posted by ぶひぞう at 06:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

面白くないニュース


毎日、たくさんのニュースを目にするが、特に政治関連のニュースが最近面白くない。
だったら見るなと言われそうだが、それでは世の中の動きがわからない。

痛し痒しである。


posted by ぶひぞう at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ついに梅雨明け


昨日、関東を含む広い地域で梅雨が明けた模様であるとの宣言が出た。
いよいよ夏本番、というより感覚ではもうすでに真夏である。

東京地方は今年も空梅雨気味であり、水不足が心配されるとのこと。僕は少し前にこのブログで水は大丈夫などとちょっと調査不足のことを書いてしまった。水量が多めなのは雪解け水が期待できる利根川水系の話であって、降雨量に大きく影響される荒川水系では非常に低水準の貯水量であるそうだ。あいまいな記述でご迷惑をおかけしたとしたらお詫びしたい。

それはさておき、夏の暑さというか猛暑がかなり長期間に続くという。我が家でも数年前から、寝ている時を含めかなり長時間エアコンのお世話になっている。昔はこれほど長く使用していなかったのにと思いながらも、健康や生命の危機にもつながるので電気代は気になるもののエアコンは動作させている。
気候が変わってきているのだから、暮らしも変化せざるを得ないだろう。

 
posted by ぶひぞう at 04:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

いきなりのひょう


昨日は職場でも外の雲行きが怪しくなってきたと思ったら、いきなりの豪雨となった。
ぼくのいた地域や自宅の周辺は幸いなことに大丈夫だったが、各地で大粒の「ひょう」が観測され、被害もでたようだ。関東地方以外でも洪水や土砂災害もあり梅雨末期の日本列島は大荒れの天気である。
今日は昨日のようなことはないとの予想だが、少しでも穏やかな気候であるように願いたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

みんな横並び


昨日は「海の日」。来月には「山の日」。それぞれ由来はあるのだろうが、「海」「山」が「国民の祝日」として意義深いかどうかは少し疑問に思うところだ。それでも休日が増えるのはありがたいが、日本は世界的に見て祝日が多いと聞いたことがあるように思う。

これも何でも「横並び」が好きな国民性のあらわれかもしれない。しかしこのために鉄道や高速道路などの交通機関は連休や年末年始、月遅れ盆など特定の期間に利用が集中し、観光地の施設や旅館ホテルなども極端に利用が偏っている。

僕も横並び意識がないとは言えないので偉そうなことは言えないのだが、過度の集中はよくないのだろう。少しでも負荷を分散できる妙案はないのだろうか。

 
posted by ぶひぞう at 04:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

暑さ続く


連日の猛暑である。しかし天気予報の気圧配置図を見ると、まだ梅雨前線が日本列島にかかっており梅雨明けを宣言するには確かにまだ早い状況なのだろう。しかし体感的にはもう夏である。
幸いなことに利根川水系などの貯水率は今のところ危険な状態ではない様子。それでも今後の天候次第ではどうなるかわからない。

熱中症に対する警告が出されているが、それでも毎日何人搬送されたというニュースが報じられている。僕も家族も熱中症にならないように少しでも気をつけていきたい。

それにしても、今年の予想である「スーパー猛暑」は当たりそうで怖い。

 
posted by ぶひぞう at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

中止して正解?


昨日は午前中少しだけ用事があり、午後はフリーだった。
武蔵野陸上競技場で行われるサッカーJFLの東京武蔵野FCの試合をその後見にいこうかと思っていた。しかし昼食を終えて街に出ると、体感的には猛暑と強い日差し。これでは身体に悪いと思い観戦を断念し、涼しい書店で少し時間を過ごしてから帰った。帰ってニュースを見ると、全国的な猛暑であり熱中症で病院に搬送される方も続出したそうである。午後3時からの試合は暑い盛りだから、見に行かなくて正解だったのかもしれない(照明設備のない競技場なので、いくら夏だからといって約2時間かかるサッカーの試合が行われても、夕暮れとなる前には終わらなければならないから、午後3時開始というのはギリギリの時間設定だろうと思う)。

暑さのせいか、今朝は寝ているときに足のふくらはぎがつり、かなり痛い思いをした。短い時間で激烈な痛みは治まったが、まだかなりの違和感がありいつものようには歩けない状態である。足がつる原因には水分不足やミネラル不足など様々あるようであるが、このところの暑さも影響しているのではないかと思う。今日はあまり動かずに、休養につとめたほうがよさそうだ。

 
posted by ぶひぞう at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

今年も盛況


昨日は何とか時間がとれたので、靖國神社に参拝することができた。
昼間の神社は、みたままつりの提灯に明かりが入っているわけではないものの黄色一色の光景が参道一杯に拡がり見事なものである。

僕が検討した提灯も大体いつも通りの場所に飾られていた。数年前、永年献灯、つまりいくばくかの寄付をするとその後永年にわたり提灯が飾られるという制度が終了すると聞いて、思い切って奉納した提灯である。永久とまではいかないだろうが、このみたままつりが行われる間は飾っていただけるということを聞いているので、毎年参拝するときのお楽しみとなっている。

去年は確か雨模様だったが、今年はもう夏のような気分。みたままつりが終わると梅雨明けというより、すでに夏本番なのかもしれない。

 
posted by ぶひぞう at 06:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

みたままつりの季節


東京を中心とした地域は、新暦でのお盆を迎える。
やはり意識の上では月遅れの盆をイメージするのだろう。あまり季節感が盛り上がるわけでもない感じだ。

それでも靖国神社では、恒例の「みたままつり」が開催されている。数年前から賛否が分かれる露店の禁止が実施されさているかが、僕自身としては露天商の方々の生活も考えなければならないが、まつりの意義として露店はない方が良いようにも思う。

みたままつりの行事は夜に集中しているが、僕は昼間にしか立ち寄る時間がなさそうだ。今日も暑くなりそうだが、僕の献灯したちょうちんを見に行きがてら参拝しようかと思っている。


posted by ぶひぞう at 03:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

「回数」は205


職場に献血車が来たので、昨日献血をした。炎天下で外に出るだけで大変な思いをしたが、受付などをしている方はもっと大変だろう。
僕は服薬をしているのでしばらく前までは献血が出来なかったのだが、最近は基準が変わったようで再び可能になった。それ以来1年に1回くらいのペースだが献血に協力できている。

献血を終えてカードを更新していただくと、記された回数は「205」になった。205「回」だが、実は205回にわたり針を腕に刺されたわけではない。
以前にも書いたが、昔成分献血が導入された際、促進のために成分献血だと1回の献血で2個または3個スタンプを押してくれるという「インフレ・ルール」があったので、その時にずいぶんと回数を稼がせてもらったのである。

それでもルールにのっとっているので、堂々とした(?)記録だろう。年齢を考えると、この先若い頃のような無茶はなかなかできない。それでも今のようなペースで献血していけたら、250回、いや300回まで行けるかもしれない。
献血できるというのは、ある意味健康であるということである。感謝すべきことなのだろう。

 
posted by ぶひぞう at 04:25| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

連続試験


今週末から、3週間連続の試験となる。職場関連の試験と、放送大学の定期試験になる。
うまい具合か悪い具合かはわからないが、きれいに3週にわたって受験の日が並んだ。

春の情報処理技術者試験以来である。久々の試験となるがいつも通りの気持ちで受けたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

一応無事に終了


昨日は真夏日の中、土地の境界線の確認が行われた。

我が家と隣家との境は昨日も書いたように境界石がはっきりしており、揉める要素はまったくなかった。調査に来た土地家屋調査士の方と一緒に確認し、短時間で終わった。だがもう一軒の家とはかなり調査が長引いていたようだ。両家とも昭和30年代にここの土地が分譲された当時から住んでいる方なので問題ないのかと思ったら、境界石がどうしても見つからず、境界線が確定しなかったようだ。夕方調査を終えて帰る調査士の方の話では、結論は出ず再度仕切り直しになったようだ。

しっかりしているはずの分譲地でもこうなのだから、古くからの土地では土地の境界の確定は非常に困難な場合があると聞く。境界石がない場合も多く、「三本生える杉の真ん中」が境界(ところが現在は木が枯れている)とか、「あのお地蔵さんが境」(動かされた形跡あり)とかアバウトなものがあったり、特にに山林などは適当な場合も多いとか。さらにすごいのは、場所によってはまともな図面がなく、唯一の記録が「太閤検地」のときのもの、なんていうのがあるとか(事実がどうか、真偽のほどはわからない)。

それはともかく、土地が確定しないと売買も成立しにくいだろうし、僕には関係ないことではあるがお気の毒である。記録を正確にすることの大切さを改めて感じた。

 
posted by ぶひぞう at 04:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

今日は測量


我が家の隣の家が売りに出され、買い手がついたようだ。
今日は隣家の測量を行うということで、その立ち会いがある。付近一帯は開発地であるので図面や標識もしっかりしており、僕が今住んでいる家の土地を購入したときにも測量を行っているので、揉めるおそれはほとんどない。まあ形式的に境界地を確認する程度の内容となろう。
しかしこの暑い中、お仕事をされる方も大変である。

 
posted by ぶひぞう at 09:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

惜しくもドロー


味の素スタジアムはチケット完売で満席。サッカーJ1のFC東京vs鹿島アントラーズ戦は白熱した戦いになった。
結果は惜しくも引き分けになり、FC東京の4連敗は何とか免れた。首位相手の試合であったので、ドローはまずまずの結果なのかもしれない。

それでも久々に満員の味の素スタジアムを見て、空席が目立つ試合よりもやはり観客は多いほうが良いと感じた。一緒に観戦した娘も満足した様子。また見に行きたいと思う。

 
posted by ぶひぞう at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

今日はサッカーへ


今日は僕が休みになって、娘は午前中学校で授業だが午後はフリーとなる。
たまにはサッカーを見に行こうということになって、味の素スタジアムのJ1リーグFC東京vs鹿島アントラーズのし合いを見に行く予定である。

目下3連敗中であり、大久保(嘉)・森重という主力選手がケガで欠場し、阿部・バーンズも移籍・退団という厳しい状況で首位アントラーズを迎えるゲームは非常に厳しいものとなることが予想される。
それでも篠田監督の采配と選手の奮起に期待して観戦することにしよう。

 
posted by ぶひぞう at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

七夕だというのに


今日は7月7日の七夕である。しかし新暦だと今ひとつ実感がわかない梅雨空である。しかも九州を中心に降った大雨のことを思うと夏の本格的な訪れを実感するような気分にもならない。亡くなられた方もおられるようでご冥福をお祈りしたい。

また昨日は「サラダ記念日」であって、俵万智氏の同名の短歌集が出版されてはや30年であるとの新聞の特集記事を読んだ。この1首だけではないものの多くの方の記憶に残る短歌を詠んだ俵氏は、失礼を承知で言えば最強の「一発屋」であるとも言えるかもしれない(もちろんその後も大活躍しているので、一発屋には当てはまらないだろうが)。

そんなことを思いながら、梅雨空の下の出勤である。

 
posted by ぶひぞう at 04:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

大きな被害


台風が去ってホッとしていた方も多かったかもしれない。
しかし大雨はそれからが大変で、島根県から福岡県・大分県と特別警報が出され、各地では大きな被害が出ている模様だ。現地で苦労なさっておられる皆様に、お見舞いの言葉と祈りしか捧げることしかできない自分を申し訳ないと思う。

せめて被害が少ないように。また何か僕にできることがあるならば少しでもお手伝いしたいと思う。


posted by ぶひぞう at 01:50| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

幸運と不運と


昨日から降っていた台風の強烈な風雨も東京地方は抜けたようだ。
駅に着いたときにはかなりひどい降りになっていたが、iphoneで雨雲レーダーの画像を見ると少したてば降りが弱くなる感じだった。駅で少し時間を過ごしてから帰ると、それほど濡れずに済んだ。帰宅後1時間ほどするとまた豪雨となり、ちょうど良い時間帯に帰宅できた幸運に感謝した。

「禍福はあざなえる縄のごとし」「人間万事塞翁が馬」とも言う。幸運と不運は裏表。思わぬ災難にあわないように、気をつけられるところは気をつけていきたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

台風が来る


日本列島に台風が近づいている。九州地方から徐々に風雨が強まっているが、明日あさって頃には僕の住む関東地方にも影響が大きくなってくるようだ。今年はカラ梅雨気味なので適度な雨はありがたいが、被害が出るような台風では困る。虫のいい願いである。

その台風の余波で昨日は猛暑日となったところも多い。僕も夕方に外に出る機会があったが、さすがに暑さにやられたようで帰宅後強い疲労感に襲われた。今日も暑くなりそうだが、体調を崩さぬよう心がけたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

どうなる? どうする?


東京都議会議員選挙の結果が出た。大方の予想通り、自由民主党の惨敗・都民ファーストの会の完勝となった感じである。そしてこれは、「小池チルドレン」が大量に誕生したことでもある。

過去「チルドレン」と言えば「小泉チルドレン」「小沢ガールズ」「安倍チルドレン」などなどがいたように記憶している。彼ら彼女らは、華々しく登場したのは良いが、その後の活動はどうか。「魔の2回生」などという言葉もある。TV番組のフレーズを借りれば、それこそ「う〜ん……」と言葉を濁すしかない現状だろう。

それにしても、これから東京都はどうなるのか。これだけの議席を取って、「大政翼賛会」っぽくなってしまわなければ良いのであるが、ちょっと心配している。

 
posted by ぶひぞう at 04:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

いよいよ投票


本日は、東京都議会議員選挙の投票日である。世間では盛り上がっている場所もあるようだが、実のところ多摩地区、なかでも僕の住む地域は立候補者が少なく、争点に対する主張を聞いて候補者を選ぶという状態にはなかなかなりにくい。

たとえば築地から豊洲への市場移転問題でも、確かに税金をどう使うかという話は関係してくるのであるが、多摩地区には築地(豊洲)の食材は直接的には入ってくることは少ないようだ。では多摩地区の生鮮市場はどうなっているのか? まったく選挙期間中論じられることはなかった。世に言う「多摩格差」も相変わらずだ。

たとえば先日、「登録販売者」の受験願書をもらおうと思ったが、配布しているのは都庁と各保健所とのことだった。しかし23区内ではほぼ全部の区に保健所があるのに(中には1つの区に複数あるところも)、多摩地区はいくつかの市ごとに1つしかない。保健所は住民数の割合で設置されるのであれば仕方ないのだが、担当区域の広さを考えれば、多摩地区が23区内にくらべ軽んじられているような思いがしてならない。

それはさてき、本日は投票・開票日であることは間違いない。後で僕も投票にいってこよう。

 
posted by ぶひぞう at 09:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

これがプロの世界


昨日は昼間の用事がすべてスムーズに運んだので、夕方からメットライフドーム(旧西武プリンスドーム)へ行き埼玉西武ライオンズの試合観戦をすることができた。昨日のチケットはあらかじめ買っておいたのだが、はからずも特別な試合になってしまった。数日前急逝された、森慎二投手コーチに対する黙祷が試合前に行われ、選手らは袖に喪章をつけての試合。平日の夜にもかかわらず2万3千人の観客が観戦したが、これは「ビール半額・チケット半額」のキャンペーンのためだけではないだろうと思う。

試合はかなり異様な雰囲気のまま進み、菊池雄星投手の力投の甲斐なく敗れてしまった。選手もスタッフも、ファンも昨日の試合だけは勝利したかったと思うが、これもプロの試合である。逆に考えれば、そんな特別な試合であっても全力で戦ってくれたオリックス・バファローズの方々にも敬意を表するべきであろう。プロ野球としての矜持をそこに感じることができた。

でも本当は、昨日は勝ってほしかったな。

 
posted by ぶひぞう at 10:16| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

半分終了


本日で6月も終わり。厳密な日割りでいえば正確ではないのだろうが、今年も半分終わったことになる。
上半期を振り返ってみれば、得られた成果も確かにあるが達成できなかった目標も多々ある。それでも一つ一つは少しずつ進んでいると信じたい。

今日は休日であるが少し多忙になる予定だ。雨模様なので思わぬ事故に遭うなどのハプニングがないよう気をつけていきたい。

 
posted by ぶひぞう at 07:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

今日をがんばって


今朝のニュースで、プロ野球埼玉西武ライオンズの森投手コーチの訃報を見た。昨日だったか、体調不良でコーチ代行をたてるとの報道があって気になっていたが、まだ42歳の若さである。どのような経緯かはわからないが、ご冥福をお祈りしたい。

僕はといえば、このところ残業も多く、細々としたトラブルが続いたりしてけっこう忙しい。
でも今日一日働くと、明日はゴールデンウィークのときの(!)代休となる予定だ。
ゆっくり休んで、次に備えたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:42| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

どうも眠い


このところ、確かに睡眠不足気味なのだが、いつもよりかなり強い眠気を感じることが多いような気がする。
だが休日があっても昼寝をするわけでもなく、なんとなく疲れが溜まっているようにも思える。
体調を崩さないように気をつけよう。


posted by ぶひぞう at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

夏の楽しみ


西日本を中心に梅雨末期の大雨が続く。関東もやっと本格的な梅雨の天気になってきた。大雨は困るが適度な降雨は必要である。これも自然の恵みだとポジティブに捉えるべきだろう。

そしてこの時期の楽しみと言えば、僕ら勤め人にとっては夏のボーナス支給日が近づくことである。ありがたいことに今年もボーナスがいただけるのであるが、こう書くとボーナスなんて無い人もいる。出てもほんのわずかの人もいると、突っかかるような表現でおっしゃる方(メディアに登場する方も含め)がいる。確かにそうなのかもしれないが、人それぞれ、所属する会社や組織それぞれの事情もある。

ともかく、もうすぐ出るボーナスを何に使おうか、というより半年間がんばったな、という思いの方が強い。今年も半分が終わる。あと半分も頑張っていこう。

 
posted by ぶひぞう at 04:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

小雨模様の川越


昨日は所用があって、埼玉県川越市へ行った。この街は何度も訪れているが、西武新宿線の「本川越」駅とJR・東武東上線の「川越」があってかなり離れており、さらにJRには「川越市」駅まであってあまり頻繁には訪れない僕のような者には非常にわかりにくい。家を出るとき弱く降っていた雨も、目的地に着いたころにはほとんど止んでいた。

久々に、僕の住む場所からは一番便利な西武線の「本川越」の駅を出ると、目の間にあったビルが解体されて更地になっていた。確かイトーヨーカドーがあった場所だと思ったが、けっこう古いビルだったので建て替えられるようだ。そういえば、改札口を出て左側へは行けなかったように記憶しているが、ここに新しい出入り口が出来ていた。JRの川越市への近道を作ったと報道されていたのは、たぶんここのことだろう。

西武線と東武・JRを結ぶ商店街は歩くのにも大変な人通りでとても賑やかである。しかしお寺巡りなどで過去に歩いた印象では、1本道を入るといきなり住宅になったり、それこそ2・3本裏の通り沿いにはちょっと寂れた感じを受ける町並みがあったりと、川越は古い街だけにここも様々な問題がないとはいえない地域なのかもしれない。
この先、どうなっていくのだろうか。

 
posted by ぶひぞう at 04:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

本当に大丈夫?


この記事を書く直前、長野県で震度5強の地震があった。先日は大分県でも大きな地震があった。
僕を含め多くの人々は、それこそ「喉元過ぎれば熱さを忘れる」といった感じで、大きな災害があってもすぐに過去のこととして忘れてしまう。そして大きな地震が起こったりするとその時だけ騒いでみたりする。良くないことであり、反省しなければならない。

日本は「言霊の国」であると看破したのは、僕の敬愛する作家、井沢元彦さんである。この場合の「言霊」とは、悪いことを口にするとその通りになるという一種の「思い込み」であって、よく言う「縁起でもないことを言うな」というやつだ(詳しくは井沢さんの著書をご覧ください)。

ところが、僕が不思議なのは来たるべき東京オリンピック。あれだけの被害をもたらした東日本大震災の記憶はまだ薄れていないと思うのに、東京オリンピックと大地震の関係はまったくといって良いほど論じられていない。例えば、開会1週間前に東日本大震災級の地震が関東を襲ったら、まずオリンピックの開催は無理であろう。そのような場合、どうやって中止に持って行くのだろう。あるいはオリンピック期間中に地震が発生したら、選手・観客の安全はどうやって守るのだろう。こういった「最悪の事態」を考えて対処を決めるのが本当の「危機管理」であると思うのに、その計画を定め、国民に広く周知させておく動きはまったく見えない。まるで、オリンピックが終わるまで、地震・巨大台風・大渇水・富士山の噴火など、東京は大災害にまったく逢わないかのようである。

これも「言霊の国」のなせるわざなのだろう。日本社会の美徳でもあるが反面弱点である「熱しやすく冷めやすい」性格がこれからどう働いていくのか。
願わくば良い方向に進みますように(この言葉もまた、「言霊」の一種かもれない)。

 
posted by ぶひぞう at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

駐車場ですか・・・


駅までの通勤路に、一軒の飲食店があった。けっこう古いその店は、手打ちうどんが自慢の居酒屋風建物であって、けっこう繁盛していたようにも見えた(僕は行ったことはなかった)。

その店が廃業し、解体が行われていた。その跡地は何になるのかと思っていたら、先日はいきなりブロックを並べてフェンスが作られた。通常塀などの外構工事は建物が出来てから行われるので珍しいなあと見ていたが、昨日帰宅時にその場所を見て驚いた。
綺麗にアスファルト舗装がされて白線が引かれ、駐車場としての形が完成していたのだ。それも今はやりのコイン式パーキングではなく、普通の月極駐車場のいでたちである。

他人様が土地をどう使おうが自由であるのは間違いないが、この場所は商店街の一角である。こんな風に店が潰れて跡地が駐車場や普通の住宅になる場所が少しずつこの街に増えてきている。厳しいことを言えば、商店街にとってはこのような変化は「緩慢なる自殺行為」であると思う。

あとどのくらい、この「商店街」は持つのだろうか。

 
posted by ぶひぞう at 09:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

選挙モードへ


本日、東京都知事選挙が公示される。

小池都知事ひきいる「都民ファーストの会」がどうなるかが焦点だが、公示後は投票日まで選挙に関する言論はいつにもなして控えなければならない。それでもまだ公示時刻前だから一つだけ「個人的な感想」を述べれば、「都民ファースト」とトランプ大統領の「アメリカ・ファースト」と、言葉の響きが似ている。似ているのが言葉の響きだけなら良いのだが。

 
posted by ぶひぞう at 04:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

半分半分


発表された情報処理技術者試験の結果である。
午前1は78点で通過。午前2は72点で通過。そして午後1が53点で不合格となった。
非常に惜しいとも言えるが、あまり勉強していなかったのでこれが実力だということだろう。

不合格は確かに悔しいが、今回の受験の目的は秋の試験に向けて午前1の免除を勝ち取ること。その意味で言えば午前1突破は当初の目標を果たして充分満足すべき結果であるとも言える。
悔しさも嬉しさも半分半分。秋試験に向けてスタートを切ろう。

 
posted by ぶひぞう at 04:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

さあ、運命の発表


さて、本日は待ちに待った(?)情報処理技術者試験の結果発表である。
発表時刻は正午であり、直後はサイトが混雑しているだろうが午後早くには結果がわかるだろう。
すでに自己採点で午前1・2の通過は確信しているが、午後試験の出来には自信がない。

それでも、もう結論は出ているのだから、どんな結果でも受け入れよう。
楽しみでもあり、不安でもある朝だ。

 
posted by ぶひぞう at 04:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

紙一重


プロ野球埼玉西武ライオンズは交流戦で堂々の3位。プロサッカーFC東京は試合終了わずか前に失点し敗北。ほんのちょっとの差で明暗が分かれるのが勝負の世界だ。
僕はこんな厳しい世界に住んでいるわけではないのだか、考え方によっては生きるということ自体が凄まじい競争の中にいると言っても良いのかもしれない。


posted by ぶひぞう at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

雨が降る前に


昨日は梅雨らしい曇天で、午後からは雨が降り出したが幸いなことにプロ野球埼玉西武ライオンズのチケット販売開始の朝には雨はまだ落ちていなかった。抽選の結果、購入順は朝並んだ人たちの真ん中くらいだったが、いつもよりは並んでいる数が少なかったのか10時前には購入できた。お目当ての試合もまあまあの席が確保できたので、並んだ甲斐があったと言えるだろう。

その後は恒例の狭山不動尊と山口観音を参拝して帰ったが、日曜日というのに参拝客の姿は皆無に近い。訪れる方はハイキングの途中に通過するか、法事で訪れる方のみで、純粋な参拝客はほとんどおられなかった。日曜日には狭山不動尊で護摩焚きをするとの表示があったが、どうなったことやら。また山口観音の門前にはお茶屋さんもあるものの、これでは営業にならないのではないか、と心配になるほどである。

近くのゆり園は今まさに営業中であったが、こちらもお客さんは少しはいるようだが大挙して、という感じではない。ユネスコ村という遊園施設が閉園してからこのかた、なんだか年々寂しくなるようで、この地域の将来がどうなるのかは不安である。

posted by ぶひぞう at 04:42| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

本日は行列


本日は、埼玉西武ライオンズの8月期のチケット発売日。正確には窓口でのファンクラブ会員先行販売開始日である。僕もチケットを求めて行列に並ぶつもりだが、一番欲しい日のチケットはWeb先行でかなり売れていて品薄状態であるようだ。

プロ野球に限らず、野球の人気が下降気味だという。満員の球場などを見ていると信じられないようだが、考えてみれば僕が子供のころはもちろん大人になってからも、偏ってはいたが読売ジャイアンツの試合は全部地上波(まだ衛星放送やケーブルTVが普及する前)で中継されていたし、試合が終わらなければ当然のように放映延長が行われていた。しかし今は中継の数も激減したし、民放では定刻になると非情に放送が終了する。それでも文句があまりないのは、本当にコアなファン層はすでに有料放送などを契約しておりそちらを見ればよいから問題ないからなのだろう。

今の野球人気(Jリーグ=サッカー人気も同じのだが)は昔のように幅広い層の支持を受けているというよりも、一部の熱心なファンにより支えられているのが実情なようだ。将来のことを考えればちょっと危うい状態にあるとの指摘もある。これからどうなるのだろうか。

 
posted by ぶひぞう at 06:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

出費がかさむ


よく思い起こしてみれば、あらかじめ決まっていたことではあるが、最近様々な請求書などが届く。
税金や家の地震保険や各種の会費などなど。1件あたりの金額はまあ想定内のものであるが、合計額となると結構な出費となる。

それぞれが意味あるものなので拒絶もできない。まあ仕方ないだろう。

 
posted by ぶひぞう at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

山場超え?


大揺れの国会がまもなく終わり、東京都議会議員選挙がもうすぐ行われれば、世間も夏休みモードに入るのだろうか。僕も今月は直接の担当ではないが結構大きな仕事のトラブル対応に追われ、かなり残業もするなど忙しい日々を過ごした。

来週のなかばには4月に受けた情報処理技術者試験の結果発表もある。自己採点で午前1/午前2の合格点は超えていることは分かっており、最低限の目標である午前1の免除はクリアできているはずだが、最終結果はどうだろう。ちょっと楽しみでちょっとドキドキである。さらに今月末には、極めて個人的な問題である僕の年金記録の不備を調べていただくための相談に行くことになっている。前々からいつかはしなければと思っていた問題であるので、ここでスッキリと解決したいものである。

それが終われば、僕も夏休みモードになるのかな。

 
posted by ぶひぞう at 04:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

早い日常


気がつくと今日は6月15日。今月も早くも半分過ぎてしまったことになる。さらに今年も半分以上が過ぎてしまい、改めて月日の経つスピードが加速しているような気分になる。

人間は年齢を重ねると時間の感覚が変わってきて、日時が過ぎるのが早く感じるという説を昔読んだような気がするが、僕もそうなのだろう。ただ気になるのは、どなたかが言っていたように思うが「1日は長く、1年は早い」という言葉。これは退職してやることがなくなった人が、何もすることがなく、行くところもなく、公園やデパートの屋上(懐かしい!?)などで無為に1日を過ごすようになり、時間を持て余しているのだが、気がつけば1年2年と歳月は過ぎていき、ただ老いていくだけの日々を指して言われた表現だったと記憶している。

僕も年齢を重ねてきた。そんな風にならないように自分の進むべき道を探していきたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

順調な推移


昨日は雨が降ったり止んだりの空の下、少し離れた街の銀行へ出かけた。前々から、いつかは話をしなければという懸案があったのだが、その話し合いをするためである。
結論だけを言えば、問題はまったくなく、来年くらいには新しい方針で進むことができることがわかった。

これで一安心したが、実は僕の年金に関してもう一つ心配事があって、その相談のために今月末の時間を予約することもできた。順調に進んでいる今の状態をさらに進めていきたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:39| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

カラ梅雨気味


今日の東京地方は雨が降ったり止んだりの予報だが、梅雨入りしたにしては雨がなかなか降らない。
雨が降ると気分的には良くないが、適度な雨がなければ農作物も育たないし我々が利用する水がなくなってしまっては困ることになる。
地球温暖化のせいか極端な天候になることが多くなっているが、なんとか普通の気象状況をキープしてもらえると良いと思う。

 
posted by ぶひぞう at 07:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

明日のために


放送大学の課題を提出して、少しのんびりした気持ちになっているが、ここで油断してはならない。7月の単位認定試験に向けて頑張っていかなければと思っている。

しかしそれとともに他の勉強もしたい。せっかくここでモチベーションが上がっているのだから、勢いで色々な試験を受けてみたい。
秋は情報処理試験を始め、大昔取った工事担任者試験の受け直しを。さらに電気工事士の学科だけでも受けてみようかとも思っている。

さっそく書店で、参考書をチェックしてみようかな。


posted by ぶひぞう at 05:26| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

好調なチーム


現在、サッカーのJ1リーグはワールドカップ予選のため休止期間中である。しかしJ2はし合いが行われ、ファンクラブに入っている東京ヴェルディは名古屋グランパスとの試合だった。インターネットのDAZNで観戦したが、先行された後2点を取って逆転勝ち。最近の好調さが出た試合だった。

一方プロ野球の埼玉西武ライオンズは横浜DeNAとの交流戦であり、ちょっと危ない場面もあったが勝利し連敗とはならず3位をキープした。こちらも好調である。

勝つチームががあれば負けるチームもあり、さらには連勝・連敗が話題になるチームもある。しかし昔にくらべ報道される機会が増えたプロ野球のパシフィック・リーグについては、勝ち数でセントラル・リーグを圧倒している割に取り上げられ方がまだまだ少ない。もっと盛り上がっていけば良いと思う。

 
posted by ぶひぞう at 05:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

梅雨入り?


関東地方も梅雨入りしたと発表されたが、今日などは真夏日にもなりそうな好天である。
しかし梅雨入り・梅雨明けの判断は難しく、はっきりとしない年もあるようだ。

今年はどうなるかわからないが、夏場の水不足だけは避けてほしいものだ。


posted by ぶひぞう at 11:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

今日も気分良く


最近仕事が忙しく、予定では今日まで残業続きとなる予定である。
帰宅も遅い割に出勤はいつも通りなので、睡眠時間も短くなり疲労も溜まってきている。

しかし埼玉西武ライオンズは昨日も勝ち、連勝を6に伸ばした。相手のジャイアンツは新記録の13連敗。テレビや新聞の報道ではそちらばかり大きく取り上げられているのだが、連敗ということは相手は連勝。我がライオンズは今絶好調と言ってもよいだろう。

今日も忙しくなりそうだが、この勢いで気分も良く仕事に向かいたい。

 
posted by ぶひぞう at 04:29| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

連勝と連敗と


好調埼玉西武ライオンズは読売ジャイアンツを下し、引き分けをはさんで5連勝。勝ちと負けの差、いわゆる「貯金」は9となった。一方ジャイアンツは球団史上最悪となる12連敗。ライオンズも一昨年は13連敗するなどスポーツの世界では好不調があるのは仕方ないのだろう。

一方メディアでは、ちょっとジャイアンツひいきの発言が目立つようになってきた。キャスターがジャイアンツの勝利を願うような発言をしたり、確かに人気チームだからなのだろうが、プロ野球は12球団あるのだから、特定の球団をひいきするような発言に注意してほしいものだ(キャスター個人が特定球団のファンであってはいけないというのではなく、客観的事実を伝える部分と自分の感想を述べる部分を明確に分けてほしいということ)。

本日もライオンズvsジャイアンツの試合が行われる。申し訳ないが、今日も勝ってジャイアンツに13連敗をプレゼントしてほしいものだ。

 
posted by ぶひぞう at 04:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

個人的な盛り上がり


昨日は職場からの帰宅時にプロ野球速報を見ていた。埼玉西武ライオンズは読売ジャイアンツ(いわゆる「巨人」)との交流戦初日。2点を先制され、相手はエースの菅野投手だったので、これはダメかなと思って見ていた。
しかし驚異の粘りで5対5の同点に追いついた。帰宅後テレビ観戦に切り替えると、さらに試合は白熱し、ついには逆転から突き放し、ライオンズの勝利となった。前の試合では悔しい引き分けだったので、連勝は気分良く、さらにジャイアンツの連敗記録を更新したのも痛快であった。今日も明日も勝利し、ジャイアンツファンには悪いがさらに連敗記録を更新させてあげたいものである。

 
posted by ぶひぞう at 04:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

何とか終了


昨日は休みとなったので、まずは散髪や銀行などへ用足しに。定期券を忘れ、家に取りに帰るというハプニングはあったものの無事に終了した。東京地方は所によって激しい雷雨に見舞われ娘もかなり濡れて帰宅したが僕は幸いなことに大丈夫だった。

帰宅後、締め切りが迫っていた放送大学の課題に取り組む。何とか4科目分を仕上げ、早速インターネット上で解答を送信する。1科目は出来が4割と低調だったが、後の科目は高得点となった。これで7月末の単位認定試験への参加資格は得られたと思う。不調な科目については、もう一度勉強し直さなければと思う。

 
posted by ぶひぞう at 04:41| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

失敗して変更


昨日は「多摩川七福神」巡りをするはずだったが、中止してしまった。
原因は単純ミスであり、降りるべき駅を間違えたのだ。
南関東には「武蔵○○」と名の付く地名・駅名が多い。東京はもとより、埼玉や神奈川の一部にも「武蔵」のつく場所がある。これはもちろん旧国名である「武蔵国」に由来するものである。

昨日、七福神に行こうとして降り立った駅で、何か違うと感じてガイドブックを見直したら、同じ「武蔵」がつく駅名でも全然違う場所であることに気がついた。そこから転進してもよかったのだが、夜勤明けでちょっと疲れていたし、さらに帰宅が遅くなることから諦めることにした。
今日は帰ろうと思ったが、普段立ち寄らない書店を少しだけ覗いたら、僕の好きな著者の方のサイン本が売られていたので購入した。思わぬ収穫となった。

七福神巡りはまた今度。焦ることはない。

 
posted by ぶひぞう at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

七福神を回れるかな?


七福神巡りといえば、やはり大抵はお正月の行事であるのだが、中には通年や縁日にどに開催されていることもある。

東京都の大田区にある「多摩川七福神」は比較的最近になってから成立した霊場である。ここはお正月以外は毎月第1日曜日に開催されているとの情報を得た。

まさに今日は第1日曜日。スケジュール的にあまり余裕がないことが多いのに、上手くすれば時間が取れそうである。
思い切って今日出かけようか思案中である。


posted by ぶひぞう at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

黒部の太陽


職場の旅行で、富山県から長野県へ抜ける立山・黒部アルペンルートの観光旅行をしてきた。昨日は帰途に松本で下車し、松本城も観光できた。

旅行客の割合は日本人より外国の方々が多いような印象だった。様々な要因はあるだろうが、これが現在の日本の現状であるのだろう。

 
posted by ぶひぞう at 05:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

天気上々


朝方はぐずついていた天気も回復し、黒部ダムの観光も楽しむことができた。
今日も事故なく旅行を終えたいと思う。こんな風に観光旅行ができるのも沢山の方々のおかげであり、感謝したい。

posted by ぶひぞう at 06:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

新しい月が始まる


時間は連続していて、日付も連続している。しかし月が変わると少しだけ気分が変わるのも事実と言ってよいだろう。
今日から6月。梅雨の季節であるし雨は嫌に感じることもあるけれど、雨が降らないと夏場の水不足も心配になるので災害が起こらない程度に適度な降雨があってほしい。
5月は何だか忙しく感じて短く思うような日々が続いたが、6月はゆったり過ごせると良いと思う。
なかなかそうはいかないのだろうけれど。

 
posted by ぶひぞう at 04:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

5月が終了


ゴールデンウィークがあって平日が少ないためもあるだろうが、あっという間に5月が過ぎたような気がする。
明日からは6月。梅雨に入っていく季節である。それが過ぎると今年はスーパー猛暑とも言えるような気温が高い日々が続くような予想もあり、ちょっと今から憂鬱な気分である。

その前に、明日から職場の旅行で黒部ダム周辺を回る旅行に行くことになっている。僕は初めてだが、独身の頃友人と行ったことのある妻の話では、すばらしい景色が楽しめるということだった。
事故なく帰れるようにしたいものだ。

 
posted by ぶひぞう at 04:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

忙しい1日


昨日は仕事でトラブル対応続きで、忙しい1日となった。
「忙しいとは心を失うと書く」などと格言(?)を引く必要もないが、忙しいとどうしても仕事の成果が荒くなってしまうのも事実であろう。
今日はどんな日になるかはわからないが、月末ということもありまた忙しくなってしまうのかな。
出来れば早めに帰宅できると良いのだが。

 
posted by ぶひぞう at 04:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

首尾良く購入


昨日はプロ野球埼玉西武ライオンズの、7月分チケット販売開始日。僕もメットライフドームのチケットセンターに並んだ。ここへ行く理由は、他の販売所が10時から発売開始なのに対して9時から開始すること。窓口が15カ所あって早く行列が消化できること。そして朝8時までに行けば抽選券がもらえ、他では先着順のため長時間並ぶところが(運次第ではあるが)早く買える場合があるからである。
昨日は抽選の結果、運良く5番目のグループに入ることが出来た。おかげで10時前に購入の順番が来て、目的の試合のチケットを入手することができた。

特に7月22/23日の試合は記念のエンジ色のユニフォームが貰えるとあって大人気。ホーム側(3塁側)のチケットは完売で、何とか1塁側の外野寄りの席を購入できた。
時間が余ったので、帰りに近くの山口観音と狭山不動を参拝することにした。土曜日だというのに参拝客の姿はほとんどいない。特に狭山不動は、昨日は28日であり、お不動様の縁日であるというのに山内で行き交ったのは2人連れが一組だけだった。千葉の成田山や僕がよく行く深川不動堂では露天なども出て賑やかなのだが、狭山は人影もなく僧侶の方もなんだか暇そうだった。看板には11時と16時に護摩修行をすると書かれていたが、実際は行うのだろうか。祈願者、つまりお客さんがいなければ中止してしまうのかな。やはりこれが、檀家を持たないお寺のつらいところかもしれない。

それはともかく、2つのお寺をめぐると結構良い運動になる。そういえば、来週の日曜日からは付近の「ゆり園」が開園するとのことだ。

 
posted by ぶひぞう at 04:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

無事にサッカー観戦


昨日の行動は予定通りに進み、サッカーJFLの東京武蔵野FCの試合開始には余裕をもって間に合った。
武蔵野陸上競技場での観戦は2回目となるが、前回よりお客さんの数は少ない模様。発表では前回1000人を超えていたのに昨日は600名。少し寂しい状況だった。

試合は先制されたが2点を取って、相手の三重に2−1で勝利した。確かにJ1やJ2の試合にくらべテクニック面で劣るのは僕のような者が見てもわかる場合があるものの、ひたむきさでは負けておらず楽しめる試合だった。
ハーフタイムには新キャラクターの名前発表もあった。地元武蔵野・三鷹地区のみならず全国的に有名な井の頭公園にいたゾウの「はな子」にちなんだようで名前は「こはな」にきまったそうだ。やはり「はなこ」そのままでは様々な権利がからみ難しいのだろう。「こはな」が街に定着するかどうかはこれからのチームの活躍次第だ。

それにしても、将来Jリーグ入りを目指している東京武蔵野FCであるが、本拠地などチーム環境の整備はどうなのだろうか。電光掲示板もなく、メインスタンド以外の観客席は芝というより土手、さらに住宅地が近いという理由はあるにせよ応援に鳴り物禁止など、J3のライセンスが降りなかった理由がこのスタジアムの環境にあったとのことだ。もうすぐ改修されるとはいうが、将来が不安である。

 
posted by ぶひぞう at 06:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

サッカー行けるかな?


今日は時間がうまく使えれば、武蔵野陸上競技場で行われるサッカーJFLの東京武蔵野FCの試合観戦ができるかもしれない。
プロバスケットボールリーグのファイナルも気になるが、それは録画で見れば良いかな。


posted by ぶひぞう at 01:16| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

まさに「ぶったまげ」


最近、通勤に使っている西武鉄道の車内ディスプレイに、開業したばかりの「秩父祭りの湯」のCMが流れないなぁと思っていた。女性タレントが踊りまくっている映像なのでけっこう印象に残っていたのである。

すると駅の電光掲示板には現在休業中との表示が流れているのに気がついた。そこで調べてみると、なんと開業して1ヶ月もたたないのに、温泉からレジオネラ菌が発見されたために一時休業中だとのことであった。流れていたCMのフレーズ「秩父ったまげ」ではないが、まさに「ぶったまげ」の事態である。
菌が発見されたのが温泉ではなく「わかし湯」の浴槽だったとのことであるから、これは単純に清掃の不備ではないかという厳しい意見もある中、対応を急いでいるのだろうがこれから夏の観光シーズンを前に西武鉄道としては大きな痛手だろう。

それにしても、まろやかな「休業中」などというお知らせではなく、事実を正直に知るして鋭意対応中であることを発表したほうが信頼回復になるように僕は思うのだがいかがだろうか。

 
posted by ぶひぞう at 04:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

はしり梅雨


今朝から天気がぐずついていて、今日は雨が降ったり止んだりとのこと。
もう沖縄などでは梅雨入りが宣言され、関東でも早くも梅雨の走りという状況なのかもしれない。

昨夜のニュース番組を見ていたら、この夏はかつてないような猛暑になるとの予報も出ている。それとともに、2020年の東京五輪のサッカー競技決勝が8月8日の正午を予定されており、新国立競技場での開催は暑さを考えると難しいのではないか、という報道もされていた。大体8月の昼間にアウトドアでスポーツ競技をするのは(高校野球も含めて)異常であるといわざるを得ないのに、なんでわざわざこの時間を選んで競技を行わなければならないのだろうか。国立競技場がダメなら他でやるのだろうが、それならなぜ巨額の費用をかけて立て直すのだろうか。

先日、新聞の報道でこの前のブラジルリオデジャネイロ五輪の競技場跡地がほとんど活用されず、終了後1年も経たずに廃墟同然になっているところもあるとの記事を見た。東京はどうなる。それより、東京でオリンピックを開催すること関連してはネガティブな報道ばかりなのが気になる。根本的な疑問だが、何のためにオリンピックを開催するのだろうか?

 
posted by ぶひぞう at 09:19| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

いろいろ思うことあって


僕だけでなく、誰でも毎日いろいろなことを思っている。

僕は昨日、通信教育を行っている大学2校に資料請求をしてみた。
この先どうなるかはまだこの場では発表するほど固まっているわけではないのだが、少し動きがあるかも知れないし現状維持かもしれない。

曖昧な表現で申し訳ないが、自分自身でも思いがあいまいなので仕方がないだろう。

 
posted by ぶひぞう at 04:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

今度は大丈夫?


駅前に、新しい店がオープンした。しかし全くの新規開店ではなくリニューアルしての商売替えである。

僕がこの街に住むようになったころ、ここは化粧品店だった。それもいかにも昭和っぽい店構えのいわゆるカウンセリング主体の店構えだった。それからほどなく、化粧品が撤去されたと思ったらどこぞの天然ハチミツなどが店頭に並んだが、ちょっと衛生的に難のあるような印象を受けていた。
その後はハチミツがなくなったと思ったら、今度は少し離れたところにあるお菓子のカリントウ工場の製品が
並んでいるなぁというように見えた。つまり、次々と商売を替えていて、現在はコインランドリーとしてオープンしたのである。

オープンした当日はけっこうお客さんが入っていたが、今後はどうなのだろう。化粧品店の時代も、ハチミツ店の時代も、カリントウ店の時代も、ついぞお客さんが入っているのを見たことがない。僕も入ったことはない。それでもこの店のことを知っているのは、駅前から伸びる商店街の一番良い場所に位置しているからである。

どうもこの店、ここに建つビルのオーナーが経営しているようである。テナントも入っているので、店舗で利益が上がらなくとも充分生活していけるのかもしれない。だからか、「殿様商売」的に、イベントをしたり呼び込みをしたりといった販売促進をしているのを見たことさえない。だから、街の発展や住民の利便性という点から見れば、まったく寄与していないことも事実である。

今度の商売のコインランドリーといえば、そんなに儲かる業態ではない。ちょっとしたスペースやロードサイドの土地を活用して商売してどうかという感じだろう。この店が自分で機械を買い入れているのか、それとも設置場所だけ提供して歩合で料金の一部を受け取るのかは知らないが、これからこの店がどうなっていくのだろうか。興味はなくても毎日店の前を通るのだから、いやでも目に入る。

 
posted by ぶひぞう at 04:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

これって、普通に言えば…


昨日、夜のニュースワイド番組では眞子さまと小室さんの婚約に関する報道について詳しく取り上げていた。
その中に気になったことがひとつ。

昨年にスクープされた、お二人の電車内での様子の写真を撮影したときの状況を再現ドラマ仕立てで放送していたのだが、この写真は一般人が撮影したとのことである。つまりプロのカメラマンが通常の取材活動として撮影したのではなく、一般人が何の断りもなく電車内で他人を撮影した写真がスクープとして週刊誌の紙面を飾ったということなのだ。これが眞子さまだったから問題にならなかったのかもしれないが、もしまったく無関係の方だったら、普通に言えば「盗撮」である。

一歩間違えば犯罪行為になりそうな(というより小室さんはその時点では一般人なのだから、その時はすでに犯罪っぽいと言える)、盗撮類似行為を嬉しそうに報道するというのは、メディアの姿勢としていかがなものなのだろうか。それとも、そんな感覚さえ消滅しているのがメディアの「常識」なのだろうか。

 
posted by ぶひぞう at 04:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

初夏の野球観戦


昨日は、メットライフドームで西武vsソフトバンクのプロ野球観戦。息子は最初から行く気はないし、娘は定期試験がもうすぐということで誘えず、僕一人での観戦となった。
試合は乱打戦気味ではあったが、埼玉西武ライオンズが勝利。キャプテン浅村選手の通算100号ホームランも見ることができて良かったと思う。

ドームとはいえ壁がないメットライフドームでは、この季節になって観戦中に風が吹いてきて気分もよく観戦できた。もうすぐ暑さで見るのも大変にはなるが、改めて野球はアウトドア・スポーツであると感じさせられた。

 
posted by ぶひぞう at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

そろそろ提出


来週の半ばからは、放送大学の中間提出が始まる。
今期は4科目であるので、比較的楽ではあるが、うかうかしていると締め切りが迫りつらい思いをすることにもなる。
この週末から少しずつ準備をして、提出開始を待つようにしたい。

 
posted by ぶひぞう at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

反省・反省


通院し、血液検査の数値は案の定というか、横ばいから少し数値が悪化していた。
医師からの指導もあったが、やはり基本は投薬ではなく節制である。体重が増えるとてきめんに数値が悪くなるのであるから、少なくとも体重をキープ。さらにダウンしていかなければと思う。

昔聞いた医師の言葉であるが、その人にとっての理想の体重は、よく聞く身長からいくつを引くといった単純なものではなく、一般的に自分が20歳くらいの時の体重がベストなのであるという。

僕の場合まだまだ。

 
posted by ぶひぞう at 04:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

今日は通院


今日は3ヶ月ぶりの通院である。
ちょっと不摂生気味で体重も増加してしまい、自業自得ではあるが血液検査の数値が気になる。
後悔先に立たずであるが、これからの季節に向かって節制に心がけよう。

 
posted by ぶひぞう at 08:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

今年は終わり


あっという間に5月もなかばとなり、もうすぐ梅雨のような天気の日もちらほら出てきた。
それとともに例年の花粉症もいつも通り収まり、ほとんど症状も出なくなってきた。毎朝飲んでいる薬も10個入りのパッケージがなくなったのを契機に昨日で終わりにしようと思っている。これからが僕にとって、またスギやヒノキの花粉症を持つ方々にとってのベスト・シーズンとなる。

飲み残した薬は、また来年までとっておこう(僕が勝手に判断しているのではなく、医師の指導に基づいています)。

 
posted by ぶひぞう at 04:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

嬉しい誤算


そろそろ、中間提出物の準備もしなければならないなぁと思い、先日放送大学のホームページを見ていた。そこであることに気がついた。
卒業要件を満たすのにあと何単位かを示すページで、僕の卒業までの必要単位数が妙に少ないような気がしたのだ。そこで早速調べてみると、勘違いしていた規程があることがわかった。

近年学則が変わり、卒業・学士取得を目指す全科履修生に編入した場合はその専攻(コース)から新たに16単位(8科目)取得しなければならないことになった。僕もその考えでいたが、実は卒業後に1年間是移籍する専科履修生や半年間の科目履修生になって取得した単位は、その後編入した際に取得済の単位として認められるというのだ。つまり、取得単位がリセットされるのは編入学時点ではなく卒業時点であるということだ。

僕の場合、前回卒業してから取得した単位があったので、卒業までに必要な単位数は8単位と表示された。これはつまり、現在履修中の科目数と一致する。だから今学期の成績で単位取得に成功すると、編入1学期目で卒業要件を満たしてしまうことになるのである。
もちろん卒業だけが放送大学で学ぶ目的ではないが、卒業・学士取得というものが学習の上で重要な要素の一つであることもまた事実である。

このことに気づいたら、さらに学習意欲が沸いてきたのだから現金なものである。より一層頑張ろうと思う。

 
posted by ぶひぞう at 04:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

小さな巨人


昨日は、味の素スタジアムへ行き、サッカーJリーグ・FC東京の試合の今シーズン初めての生観戦となった。
相手は今季好調の柏レイソルであり、結果は良いところなく2−0で敗れてしまった。しかし思わぬ収穫があった。

相手の柏レイソルの出場選手の中に、やたら小柄の選手がいる。中川寛斗選手という。遠目でも小さいことは明白であり、たとえば195センチと大柄のFC東京ゴールキーパーの林彰洋選手と並ぶと、遠目に見ても頭二つ分以上は低く見えるほどだった。帰宅後調べると身長は155センチであり、Jリーグプレイヤーの中で一番低いのだという。そんな中川選手だが、最後までフィールド上を走り回り、重要な動きをしていた。こんな発見も、実際にスタジアムで生観戦することのメリットだろう。

僕は自身が小柄なせいか、スポーツ選手でも身長の低い選手を応援してしまう。FC東京でも中島翔哉選手(164センチ)などが好きだし、プロ野球でも今ケガで欠場している埼玉西武ライオンズの森友哉選手(170センチ)などがひいきである。
一般的に大柄な選手が優位なスポーツでは、身長の低い選手がレギュラーを獲得して活躍するのは難しいだろう。しかしそんなハンディにもかかわらず頑張る彼らをこれからも応援したい。

余談だが、今日の記事のタイトル「小さな巨人」。観ていないが今放映中の連続ドラマのタイトルにもなっている。古いところでは、野球マンガ「ドカベン」の里中投手のニックネームも「小さな巨人」だった。これは褒め言葉なのだろうか? TVで堂々と使っているからには、問題ない言葉なのだろう。
それでは逆の「大きな小人(コビト)」は? ネットで調べると「小人」という言葉は差別的に使われることもあるので慎重に扱うべきであるという意見もあるようだが、それなら「巨人」も同じである。しかしどう考えても「白雪姫と七人の小人」は慣用句だし、「コビトカバ」という生き物もいるし、不可解である。

 


posted by ぶひぞう at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

気になる建物


今日は事情が許せば、味の素スタジアムへFC東京のサッカーの試合を見に行きたいと思っている。
先日行った時改めて思ったのだが、味の素スタジアム時西側のサッカー場の間に建設されていた、巨大な建物がある。気になって調べてみると、10000人くらい収容できる屋内退避競技場やプールなどができるようである。

僕の勝手な希望を言わせてもらえば、ここでバスケットボールやバレーボール、フットサルなどの球技を開催すると良いのではないかと思う。たとえばもうすぐ各地の競技場がオリンピックに向け改修にはいるそうだから、たとえば代々木体育館を本拠地とするアルバルク東京などがホームにしてくれると嬉しいのだが。

そんな楽しい夢を見ながら、今日はこれから寝ようと思う。



posted by ぶひぞう at 01:37| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする